京成小岩駅徒歩3分の歯医者さん
虫歯治療から一般歯科・矯正歯科・小児歯科・予防歯科まで

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-3657-6396

           

こんにちは、主任衛生士の井上でございます。
いつもは院長がお話させていただいていますが、今回は栄養のお話なので栄養カウンセラーでもある私が担当させていただきます。

いきなりですが、健康と美容が気になる方、ビタミンCは足りていますか?
今回は世にあふれているビタミンCについてです。

お口の中の健康を守るためにも、ビタミンCはとても重要な栄養素です。
歯肉などの歯周組織の多くは、コラーゲンでできています。そのコラーゲンは、ビタミンC、たんぱく質、鉄を摂ることで体内で合成されます。これらの栄養素が不足すれば、コラーゲンは生成されず歯周組織の抵抗性や回復力は下がってしまいます。
これは皮膚にも言えることです。
美容にもビタミンCは不可欠なのです。

しかし、そんな重要なビタミンCは壊れやすく、しっかり摂ったつもりが実は不足していることが起こりやすいものです。

皆さまはビタミンCをどのような形で摂取していますか?
果物ですか?お野菜ですか?ドリンク剤でしょうか?
果物の場合、ビタミンCよりも果糖という糖分を摂りすぎてしまう危険があります。また、ドリンク剤は含まれている甘味料の問題に加え、そもそもビタミンCは水に溶かすと壊れやすい性質なので、ほとんど砂糖水を飲んでるにすぎないことがあるかもしれません。
食べ物からは、葉物のお野菜などがよいと思われますが、果たして必要な十分な量をまかなえるでしょうか。
厚労省の推奨する1日のビタミンC摂取量は約90mgです。これは、病気にならないための量です。よりよい健康を守るためには全く足りません。
必要と思われる量は個人差があるのですが、1日2000~3000mgと言われています。
ビタミンCは身体の様々な所で使われ、また、ストレスなどでもどんどんこわされていきます。ヒトの身体の中では、合成されません。
ですので、常にビタミンCを補充し続けることが大切なのです。
安心、安全に必要な量を摂取するには、信頼性の高い高品質の医療用サプリメントがおすすめです。
当医院では、色々なタイプのビタミンCサプリメントを取り扱っております。
また正しい摂取の仕方も伝授いたします。
皆さまのお口の中、お身体の健康の為に、当医院スタッフにぜひお声掛け下さい。