京成小岩駅徒歩3分の歯医者さん
虫歯治療から一般歯科・矯正歯科・小児歯科・予防歯科まで

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-3657-6396

           

こんにちは、京成小岩青い鳥歯科クリニック院長の齊藤です。
久しぶりの投稿になります。

今月の七日に院内勉強会を行いました。(毎月一回院内勉強会の為、休診とさせていただいています。ご迷惑をおかけしております。)
いつも勉強会で何をしているかですが、経営の事、歯周病の事、新しい治療法の事、栄養の事、より良い院にしていくための話し合いなどを行っています。
今回私が受け持ったのがオリーブリーフの効能に対する根拠を提示することでした。

まだまだ知られていないオリーブリーフですが、実感としての効果は高いように感じます。
症例として、歯周炎で抗生剤を何度も処方をされていた患者さん、なかなか腫れがひかないと来院されました。抗生剤をやめてもらい、次の診察時までオリーブリーフを服用してもらいました。私も半信半疑でしたが、次回来院時に炎症はすっかり消退していました。
私自身も風邪をひきそうなときなど服用しますが効果を実感します。
使用してみて分かったことは、感染性の炎症が消退する、ということです。
なぜこのようなことが起こるのか、原因が分からなければ患者さんに自信をもってすすめられません。
なので調べました。インターネットを見たり、論文読んだり…
インターネットは怪しい言葉があふれていました…若返りだの、免疫力アップだの…
これじゃやはり患者さんには勧められません…
文献を色々読みました。怪しい言葉が出てこない物をピックアップしていくとオリーブリーフの効果の本当の所が見えてきました。
オリーブリーフの効果の本当の所
 1、強い抗酸性
 2、免疫サポート
 3、強い抗菌性

1、強い抗酸性 55種類の薬草を比較した研究では最強レベルの抗酸性ということが分かりました。
 (そもそも好酸性って何?酸化に抗うことですが、では酸化って何でしょう?この辺の説明を詳しく書くとそれだけでレポートができそうですが、体にとっての意味をざっくり言うと、過剰な酸化によって細胞や体組織が破壊されます。過剰な酸化は万病の元なんです。この辺からアンチエイジングにつながるのかな。この辺もっと詳しく知りたい方は当院にて説明させていただきます。)

2、免疫サポート マクロファージや好中球など体を守る免疫細胞を活性化することが分かっています。
 (マクロファージは直接細菌などを攻撃します。貪食細胞ともいわれており、細菌などを取り込み破壊します。この破壊するときに一酸化窒素などを用います。オリーブリーフに含まれる成分が一酸化窒素の放出を活性化することが分かっています。ここも詳しく知りたい方は当院へおこしください。)

3、強い抗菌性 臨床試験はなされていませんが、研究室での実験ではさまざまな細菌、ウイルス、真菌類に対して有効であることが証明されています。
 (すみません、調べ切れていません。もっと詳しく知りたい方は当院で分かっている事だけお教えいたします。)

オリーブリーフは万能薬ではありません!ですが様々な効果が期待できます。オリーブリーフには歯周病の治療効果を高める役割はありそうです。抗生剤から解放される日は近いかもしれませんね。
※間違ってもその辺にあるオリーブの葉をそのまま食べるようなことはしないでください。適切に抽出したものが良いのであって、そのままでは消化不良を起こしたり毒になったりします。 

最後に京成小岩青い鳥歯科クリニックではオリーブリーフをはじめ、様々なサプリメントを用意しております。詳しい者もおりますので皆様の健康をサポートするサプリメントは当院でお求めください。