京成小岩駅徒歩3分の歯医者さん
虫歯治療から一般歯科・矯正歯科・小児歯科・予防歯科まで

電話でのお問い合わせ・ご予約

03-3657-6396

           

こんにちは京成小岩青い鳥歯科クリニック院長の齊藤です。

コロナウイルスが猛をふるっていますね…歯科医院は今行ってはいけない場所だなんて                      yahooニュース(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200307-00000021-pseven-soci)で取り上げられていました。        今日は気になる京成小岩青い鳥歯科クリニックの感染対策について述べさせていただきます。

まず、yahooで取り上げられていたのが、

〇器具の使いまわしについてです。

京成小岩青い鳥歯科クリニックでは開院当初より使い回しはしておりません。一度使用した器具はミーレの洗浄機で洗浄し、      その後メラグの滅菌器にて滅菌いたします。

このミーレ→メラグを行うことが国際水準をクリアした滅菌方法です。

京成小岩青い鳥歯科クリニックでは ミーレの洗浄機(世界最高水準の洗浄機)+メラグの滅菌器(クラスB:世界最高水準の滅菌器) を使用。

は覚えてください。

                          ミーレの洗浄機                  メラグの滅菌器(クラスB)

つまり器具による感染は起こりえません!

        

患者さんごとに滅菌済みの器具を使用          滅菌済みのタービン(歯を削る器具

次に

〇歯を削ると周囲約1メートルの範囲でウイルスを含んだ飛沫が飛び散ってしまい、患者が座るチェア 口腔内を照らすライトにウイルス等が付着してしまうということです。

京成小岩青い鳥歯科クリニックでは開院当初より、術者が触れる領域をシールドで覆い、一人一人の患者さんをチェアにお通しする前に酸性水(次亜塩素酸)にてチェアやライトはもちろん、術者が触れてしまう場所は拭きあげています。(次亜塩素酸はアルコールよりも消毒能力が高く、人体にも安心して使用できることが実証されています。次亜塩素酸は院内で作っています。)

            

触れてしまう箇所をシール             次亜塩素酸による拭きあげ

これらの対応はコロナウイルスが猛威を振るい始めてから行ったことではありません。

京成小岩青い鳥歯科クリニックではごく普通の対応で、開院当初より行ってきたことです。

この騒ぎに慌てて空気清浄機を導入しだした方もおられるようですが、京成小岩青い鳥歯科クリニックでは開院当初より備え付けの空気清浄機も導入しています。強力に飛沫物を吸引しています。

備え付けの空気清浄機(エアロサービス

コロナウイルスにて少し変えたのが

来院された方の手指の消毒を目立つところに移動し

トイレのコップを撤去し

キッズスペースのおもちゃを撤去しました。(お子様方申し訳ございません)

 

最後に京成小岩青い鳥歯科クリニックでは体調がすぐれない方、ご家族に体調不良の方がいらっしゃる方の来院はお断りさせていただいています。

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。