京成小岩 青い鳥歯科クリニック

お知らせと歯についてのお役立ち情報

こんにちは、京成小岩青い鳥歯科クリニック院長の齊藤です。
昨日は3月11日でしたね。テレビの特番なども拝見させていただきましたが、いまだに残る傷の大きさに、自分には何ができるのかと考えさせられました。
お子さんが亡くなった御家族の番組を見ました。そのお子さんはまだ5歳だったとのことでした。私の子供達(4歳と2歳)と重ねてしまい、ただ涙が出てしまいました。そんな中でその御家族は前を見て精いっぱい生きていこうとしているところでした。
昨日、私はお休みをいただいていましたので子供達と過ごしておりました。子供達の元気な姿を見ていると、こうして生活できていることに感謝しかないなと感じました。自分にできることはやはり精いっぱい生きていくことだけだと思いました。精いっぱい仕事をして、地域の皆様に貢献していくことこそが私に出来ることなのだなと思いました。
一人の人間ができることなど小さいことだと思いますが、一人ひとりがつながって地域になるのですから、一人ひとりが感謝を忘れずに精いっぱい生きていけば、それはとても良い地域になるのではないでしょうか。なんだか偉そうな話になってしまいました。
今回は感謝を忘れずに、精いっぱい生きていこうと決意したお話でした。
最後にはなりますが、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。